オリバ犬猫病院は犬・猫専門の動物病院です。豊橋市の動物病院なら評判多数のオリバ犬猫病院へ

お気軽にお問い合わせください!

TEL 0532-47-7880

大切な家族と
ずっと一緒に
いたいから。

オリバ犬猫病院は犬・猫専門の動物病院です。豊橋市の動物病院なら評判多数のオリバ犬猫病院へ

お知らせ

オリバ通信

2022年07月22日 / 病気のあれこれ

犬の気管虚脱の症状と原因、治療について|獣医師が解説

豊橋市、新城市、田原市、浜松市、湖西市のみなさんこんにちは。
愛知県豊橋市のオリバ犬猫病院の院長辻元です。
今回は、犬の糖尿病の症状と原因、当院での治療について説明をさせていただきます。

<気管虚脱の症状>
咳がでる、1度出たらしばらく止まらない
呼吸音にゼーゼー音がする
ガーガーとアヒルの鳴き声のような音がする
酸素不足によりチアノーゼ(粘膜が青くなる)、失神、窒息などを引き起こす

<気管虚脱とは>
まず気管は一本の筒のような構造ではなく、「気管軟骨」というリング状の軟骨が「気管筋」に覆われ蛇腹状に連なった構造をしています。


こんなイメージ。この気管軟骨と気管筋が脆弱化する事で気管内径が狭まりその状態を気管虚脱と言います。


<気管虚脱の原因>
気管虚脱の原因は遺伝以外に解明しているものはありません。ただ小型犬の中でも短頭種といわれる犬種に多くみられます。
パグやフレンチブルドッグ、チワワなど鼻が短くクシャっと潰れた犬種が挙げられます。短頭種は「鼻の穴空いてる?」くらい閉じている子もいます。さらに喉奥にある複数の軟骨もつぶれていたり、鼻の長さに対して軟骨だけ長すぎるというような状態になっている事があります。結果的に空気の出入口が狭くなるのでその後ろに連結する気管に圧がかかり虚脱してしまいます。
他にも肥満や吠えすぎ、首輪で引っ張りすぎるなど気管に圧がかかると負担となってしまいます。

<豊橋市のオリバ犬猫病院での治療法>
気管虚脱の治療は大きく分けて2種類あります。
①内科的療法
内服薬、注射などで対処療法的にコントロールします。気管虚脱を起こした患部では気管筋が激しくぶつかり炎症を起こします。第一にこの炎症を抑える必要がありなす。その他にも低酸素、咳、高体温などに対しても治療が必要です。ひどい場合は肺水腫になっている事もありレントゲン検査にて状態によっては酸素室での治療を行います。             夏に多い肺水腫
気管軟骨や気管筋の脆弱化に対して保護する注射なども併用する事で薬からの脱却をはかります。
気管虚脱の原因に心疾患や甲状腺機能低下症などが隠れている事もあるので疑いがある子は同時に検査して治療を行います。
犬の甲状腺機能低下症について

②外科的療法
難易度とステント設置術の成績の理由から当院では外科的治療を行っておりません。内科的療法の反応が悪くどうしてもコントロールが悪い場合は大学病院を紹介させていただきます。

気管虚脱は慢性的に進行する疾患です。「よくガーガーいってる」は危険信号です。一度病院で診ておくも良いでしょう。

アクセス